100bags 終了

Posted on 2015年12月05日 in ニュース, 日記

もう12月ですね。
イベントの終了報告、月をまたいでしまいました、、、

11/18~11/23までの一週間、曽田耕さんによる「100bags」を
行いました。

展示タイトル通り、100個の鞄がイトに並びました。
スクリーンショット 2015-12-05 16.15.54

こちらの企画は数年前から行われていて、
今年も都内から各地方まで、さまざまな会場を巡り、
11月にイトにて展示をやらせていただく運びとなりました。

各会場に最初100個納品される鞄は、
その場所々でひとつ、またひとつと旅立っては、
次の展示までに曽田さんが合計100個になるよう減った分を追加制作し、
巡回していきます。

もちろんそれらの鞄の全てが一点物で、
その場所で初めてお目見えする新作なんかもある。

「巡り合わせ」という言葉がふさわしく思えるような、
鞄とお客さんとの出会いは、それはそれは特別なもののように感じました。

期間中は通称ラスカバンという曽田さんの代表的な鞄から
発想を得て、(というか思いつきで)無理をいってお願いした、御菓子屋うえださんによる
アップルパイも週末限定で並びました。
スクリーンショット 2015-12-05 16.41.16
うえださん、ありがとうございました!!

そして今発売中の「暮らしの手帖」に曽田さんのご自宅が載っています。

私たちも過去2回お邪魔していますが、本当にわくわくする場所でした。
暮らしの手帖の記事もとても良いものだったので
機会があればぜひ読んでみてください。

DSC_0128

展示が終わった現在も曽田さんの鞄とお財布を数点ですが
取り扱っています。気になる方は、ぜひ一度お店を覗きにきてみてくださいね。

今回の展示にあたり曽田さんをご紹介くださったMさん
そして曽田さん、本当にありがとうございました!

(いからし)